小田原映画祭にて「エンドロールを撮りに」(中泉裕矢監督)が上映されます!

短編映画『エンドロールを撮りに』(監督:中泉裕矢)が小田原映画祭【ショートフィルム合戦 小田原の陣】、二次合戦へと進出(入選)となりました。

二次合戦は7月19日(日)に開催されます。
一般のお客様に見ていただき投票いただいた得票数から、小田原映画祭10月4日の最終選考への進出作品が決まります
ぜひぜひ、足をお運びください!

■上映会詳細■
日時:7月19日(日)13:30〜
上映会場:【旧三福】(小田原市栄町3-12-8)にて
組み合わせ(同時上映作品):
青三十二才
エンドロールを撮りに
幻獣ハンター神楽岡ヒミコVS地獄の青竜軍団
サルビア
笑女クラブ

HP:

https://m.facebook.com/odawaracinema?refsrc=https%3A%2F%2Fja-jp.facebook.com%2Fodawaracinema

■「エンドロールを撮りに」
監督:中泉裕矢
脚本:クマテケイ
出演:八須賀孝蔵・宇奈月やつ子・緒方健児・志賀聖子
   加藤四朗 YUKA 岡野優介 岩野史明
あらすじ:
「ブライダルを撮るために写真をやってるんじゃない。俺はヒリヒリした人間の狂気を撮りたいんだ」
結婚式場カメラマンとして働いている遠藤修一は、酒が入るたびに上司の花村に愚痴をこぼす。恋人のすみれにも「戦場カメラマンになる!」と息巻くものの、実行の気配は皆無。
とある日、花村からビデオレター撮影の仕事を任された遠藤。依頼主のおばあさんとの会話も和やかなものの、肝心の撮影は上手くいかず・・・
青年の抱える矛盾、怠惰、憤怒、情熱、そして恋愛とは違う、人を想う気持ちを描く。

7/19は小田原に映画を観に行きませんか?みなさまのご来場をこころよりお待ちしております!

Bookmark the permalink.