中泉 裕矢

nakaizumiYUYA NAKAIZUMI
監督/撮影/演技トレーナー
1979年11月13日生まれ 茨城県出身

【略歴】

2002年から役者として活動を始め、その後約10年間舞台を中心に役者を続ける。 2011年Asia Boxにて映像製作を学び、同年7月初監督をした作品『円罪』がSKIP国際Dシネマ映画祭2012ノミネート、第二回Jim×Jimアワードグランプリ等を獲得する。 2012年映像製作チームfilm_puzzle(フィルムパズル)を立ちあげる。 2014年には短編映画『母との旅』が日本芸術センター第6回映像グランプリ、第7回おもいがわ映画祭、COSMO FEST TOKYO2014、国内3つの映画祭でグランプリを獲得する。

【受賞歴】

【映画】

『エンドロールを撮りに』

2014年11月:第2回八王子short Film映画祭 <グランプリ>

『母との旅』

2014年12月:COSMO FEST Tokyo2014<グランプリ>

2014年11月:第7回おもいがわ映画祭<グランプリ>

2014年11月:新人監督映画祭<入選>

2014年11月:しあわせ高砂映画祭<準グランプリ>

2014年11月:第3回池袋映画祭<審査員特別賞>

2014年11月:日本芸術センター第6回映像グランプリ<グランプリ>

2014年7月:SKIP国際Dシネマ映画祭2014<入選>

2014年5月:栃木蔵の町映画際<観客賞>

2013年11月:NASU SHORT FILM FESTIVAL 2013 <観客賞>

『強いひと』

2014年11月:NASU SHORT FILM FESTIVAL 2014<入選>

『マリッジブルーの空』

2013年12月:第1回八王子short Film映画祭 <準グランプリ>

2013年2月:第3回伊勢崎映画祭 <上毛新聞社賞>

『ダイス』

2013年5月:P-LABO映画祭2013 <三村渉奨励賞>

『円罪』

2012年7月:SKIP国際Dシネマ映画祭2012 <入選>

2012年5月:第二回Jim×Jimアワード <グランプリ>

2012年2月:丹後映像フェスティバル2012 <準グランプリ>

【短編作品】

『はやく三人で』

2014年12月:第5回恵那ショートムービーコンテスト<演技賞>

2014年11月:第四次米子映画事変~3分映画宴~<入選>

『サラリーマンかるた「め」』

2012年12月:第24回とよたビデオ大賞 審査員特別賞

 【MV】

『願い』

2014年4月:SSFF & ASIA 2014ミュージックShort部門 <入選>